2009年02月26日

米国、資産査定開始






【2月26日 AFP】米金融監督当局は25日、大手商業銀行を対象にした資産査定(ストレステスト)を開始し、金融安定化策の新たな段階に入った。

 ストレステストは、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領政権が発表した金融安定化策の重要な要素。資産1000億ドル(約9兆7000億円)以上の金融機関が対象で、テストの結果で資本増強が必要か、金融安定化策に基づく別の支援が必要かを判断する。

 オバマ政権の金融安定化策については、仏投資銀行ナティクシス(Natixis)のElsa Dargent氏のように「米金融機関の大規模な国有化を先延ばしする効果がある」とする声がある一方が、大規模な公的資金注入や国有化につながりかねないと指摘するアナリストもいる。(c)AFP/Rob Lever




posted by タロ at 15:25 | FXニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。